top of page
  • Body Leap 相原

正月太りの放置は危険!?取り返しのつかなくなる前に対策を!!

こんにちは!

岡崎市パーソナルトレーニングジム

Body Leapパーソナルジムの相原です。

年末年始は、おいしいごちそうやお酒、お菓子などがたくさんありますよね。楽しい時間を過ごすのはもちろん素敵なことですが、気づいたら体重が増えてしまった……という経験はありませんか?

実は、正月太りは放置しておくと、取り返しのつかないことになる可能性があります。なぜなら、正月太りはただの脂肪ではなく、内臓脂肪や皮下脂肪といった悪玉脂肪が増えるからです。

悪玉脂肪は、生活習慣病の原因になったり、代謝を低下させたり、肌や髪の毛の老化を早めたりすると言われています。女性にとっては、ホルモンバランスの乱れや生理不順、不妊などのリスクも高まります。

そうならないためにも、正月太りは早めに解消することが大切です。今回は、正月太りを予防するためのダイエットに関する有益な情報を、プロのトレーナー視点からアドバイスします。




正月太りの原因と予防法

まずは、正月太りの原因と予防法について見ていきましょう。正月太りの原因は、主に以下の4つです。

  • 糖質の多い正月料理

  • ダラダラ食べと残り物消化

  • お酒の飲み過ぎ

  • 生活習慣の乱れ

これらの原因を防ぐためには、以下のような対策をとりましょう。

  • 糖質の多い正月料理は、栗きんとんやだて巻き、黒豆などは少なめに食べる。お雑煮のお餅も半分にカットするなど量を減らす。

  • ダラダラ食べは、食べる時間や量をあらかじめ決めておく。余ったごちそうやおやつは、おすそ分けしたり冷凍保存したりする。

  • お酒の飲み過ぎは、ビールや日本酒などの糖質とカロリーの高いお酒は避けて、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒をチョイスする。飲む量もほどほどにする。

  • 生活習慣の乱れは、家でダラダラ過ごさずに、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をする。夜更かしやシャワーで済ませるのではなく、早寝早起きと入浴を心がける。

これらの対策をするだけでも、正月太りの予防には効果的です。しかし、もしも正月太りしてしまったら、どうすればいいのでしょうか?



正月太りを解消するダイエット法

正月太りを解消するには、食事と運動の両方に注意することが必要です。以下に、正月太りを解消するダイエット法を4つ紹介します。

  • タンパク質を取り入れた食事

  • 筋肉をつける簡単運動

  • タイトな洋服でウエストマーク

  • 健康的に暮らす

それぞれのダイエット法について、詳しく見ていきましょう。



タンパク質を取り入れた食事

タンパク質は、筋肉や骨、皮膚、髪の毛などの体の組織を作るために必要な栄養素です。タンパク質を摂ると、腹持ちがよくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。また、タンパク質は、代謝を高める効果もあります。

タンパク質を摂るには、卵や肉、魚、豆腐、納豆、チーズ、ヨーグルトなどの食品を食べましょう。特に朝食にタンパク質を取り入れると、一日のエネルギー消費が高まります。プロテインパウダーを飲むのも手軽な方法です。

逆に減らすべきは、糖質です。糖質は、パンやご飯、麺、お菓子などに多く含まれています。糖質は、エネルギー源として必要ですが、摂り過ぎると脂肪に変わってしまいます。



筋肉をつける簡単運動

筋肉は、基礎代謝を高める効果があります。基礎代謝とは、体を動かさなくても消費するエネルギーのことです。筋肉が多いほど、基礎代謝が高くなり、太りにくい体になります。

筋肉をつけるには、筋トレが効果的です。筋トレと言っても、難しいものではありません。スクワットや腹筋、プランクなどの簡単な運動で十分です。テレビを見ながらやるのもおすすめです。

スクワットは、お尻や太ももの筋肉を鍛える運動です。腹筋は、お腹の筋肉を鍛える運動です。プランクは、お腹だけでなく、背中や腕などの全身の筋肉を鍛える運動です。これらの運動は、以下のように行います。

  • スクワット:足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立つ。息を吐きながらゆっくりと膝を曲げてしゃがみ、太ももが床と平行になるまで下げる。息を吸いながら元の姿勢に戻る。これを10回繰り返す。

  • 腹筋:仰向けに寝て、両手を頭の後ろに組む。両足を曲げて床につける。息を吐きながらお腹を上げて肘と膝が触れるようにする。息を吸いながら元の姿勢に戻る。これを10回繰り返す。

  • プランク:うつ伏せに寝て、両手を肘の下に置く。足の指で床を押して、背中やお腹を一直線にする。この姿勢を30秒から1分間キープする。

これらの運動は、一日に2~3セット行うと効果的です。筋肉がつくと、体が引き締まり、見た目もスタイルも良くなります。



タイトな洋服でウエストマーク

タイトな洋服でウエストマークすると、正月太りを解消する効果があります。なぜなら、タイトな洋服は、お腹の脂肪を抑える圧力がかかり、脂肪の燃焼を促すからです。また、ウエストマークすると、ウエストのくびれが強調され、スタイルが良く見えます。

タイトな洋服でウエストマークするには、以下のような方法があります。

  • タイトなトップスやワンピースを着る

  • ベルトやリボンでウエストを絞る

  • ハイウエストのパンツやスカートを履く

  • コルセットやガードルなどの補正下着を着用する

これらの方法を試してみましょう。タイトな洋服でウエストマークすると、自分の体型に気をつけるようになり、食事や運動にも意識が向きます。



健康的に暮らす

正月太りを解消するには、健康的に暮らすことが大切です。健康的に暮らすとは、以下のようなことを意味します。

  • 水分をたくさん摂る

  • 睡眠をしっかりとる

  • ストレスを溜めない

  • お風呂に入る

水分をたくさん摂ると、体の老廃物や余分な水分を排出する効果があります。水分は、水やお茶、スープなどがおすすめです。コーヒーや炭酸飲料、ジュースなどは、カフェインや糖分が多く含まれているので、控えましょう。

睡眠をしっかりとると、体の新陳代謝が高まり、脂肪の燃焼を促します。睡眠は、一日に6~8時間程度が目安です。寝る前には、スマホやテレビなどの刺激を避けて、リラックスすることが大切です。

ストレスを溜めないと、食欲やホルモンバランスが乱れることを防ぐことができます。ストレスを溜めないためには、好きなことをする、友達や家族と話す、趣味や趣味に没頭するなどの方法があります。自分に合った方法で、ストレスを発散しましょう。

お風呂に入ると、血行が良くなり、代謝が高まります。お風呂に入るときは、ぬるめのお湯に長く浸かるのが効果的です。また、入浴剤やアロマオイルなどを使って、リラックスするのもおすすめです。



岡崎市のBody Leapパーソナルジムで美ボディを目指そう

以上、正月太りの原因と予防法、正月太りを解消するダイエット法についてご紹介しました。いかがでしたか?

正月太りは、放置しておくと、健康や美容に悪影響を及ぼす可能性があります。しかし、正月太りは、食事や運動、生活習慣に気をつけることで、解消することができます。

もしも、正月太りに悩んでいる方や、ダイエットに興味のある方がいましたら、岡崎市のBody Leapパーソナルジムにぜひお越しください。

Body Leapパーソナルジムは、完全個室のパーソナルジムです。プロのトレーナーが、あなたの体型や目標に合わせて、オーダーメイドのトレーニングプランを作成します。また、食事や生活習慣のアドバイスも行います。

Body Leapパーソナルジムで、あなたも美しい引き締まったボディを目指しませんか?

今なら、初回カウンセリングが無料で受けられます。お気軽にお問い合わせください。





岡崎市パーソナルトレーニングジム

Body Leapパーソナルジム

代表トレーナーの相原でした。




Body Leapパーソナルジムは

岡崎市にあるパーソナルトレーニングジムです!

無料カウンセリング、体験トレーニングを行っておりますので

ぜひ一度お気軽にお越し下さい!



岡崎・幸田・安城・西尾・蒲郡 三河地区にお住まいで

・身体をかっこよく、美しく引き締めたい

・ダイエットジムを探しているけど、どこがいいの?

一度、Body Leapパーソナルジムへ遊びに来てくださいね!


ダイエット支援Body Leapパーソナルジム

無料カウンセリング受付中! 体験レッスン随時募集!

13台駐車できる広々とした駐車場完備!

愛知県岡崎市緑丘2丁目8-6

お問い合わせ:info@body-leap.com

代表:相原 勢也

閲覧数:6回0件のコメント
bottom of page