top of page
  • Body Leap 相原

体重が減らなくて、モチベーションが下がるときの対処法

こんにちは!

岡崎市パーソナルトレーニングジム

Body Leapパーソナルジムの相原です。


ダイエットを始めたはいいものの、なかなか体重が減らないという経験はありませんか?体重計に乗るたびにガッカリして、ダイエットを続ける気力が失せてしまうという方も多いでしょう。しかし、体重が減らないからといって、ダイエットを諦めるのは早計です。実は、体重が減らない原因は様々な要因によって引き起こされるものであり、それらを正しく理解して対処すれば、ダイエットの成果を実感できるようになります。この記事では、プロのトレーナー視点から、体重が減らなくてモチベーションが下がるときの対処法をご紹介します。




体重が減らない原因とは

まず、体重が減らない原因について考えてみましょう。体重は、水分や筋肉、脂肪などの体組成によって変化します。ダイエットをするときに目指すべきは、脂肪を減らして筋肉を増やすことです。しかし、一般的なダイエット方法では、脂肪だけでなく筋肉も減ってしまうことが多くあります。筋肉は脂肪よりも重いため、筋肉が減ると体重も減りますが、これは健康的なダイエットとは言えません。逆に、筋肉を増やすことで基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が高まります。筋肉が増えると体重も増えますが、これは理想的なダイエットと言えます。つまり、体重だけを見てダイエットの効果を判断するのは間違っているのです。

また、体重は日々の食事や運動だけでなく、生理周期や睡眠時間、ストレスなどの生活習慣にも影響されます。例えば、生理前にはホルモンバランスが崩れて水分や塩分の retention が起こりやすくなります。これによって体重が増えることがありますが、これは一時的なものであり、生理後には元に戻ります。また、睡眠不足やストレスは食欲を増やしたり代謝を低下させたりすることで、体重増加につながります。これらの要因は個人差や日々の変動が大きいため、体重だけで判断すると誤解を招く可能性があります。




体重以外に見るべき指標とは

では、体重以外にどのような指標を見るべきでしょうか?答えは、「体脂肪率」です。体脂肪率とは、全身の脂肪量を全身の質量で割った値であり、ダイエットの効果を測る上で最も重要な指標です。一般的に、男性の場合は15%以下、女性の場合は25%以下が理想的な体脂肪率と言われています。体脂肪率を測るには、体重計や体組成計などの器具を使う必要がありますが、最近ではスマートフォンやウェアラブルデバイスなどで簡単に測定できるものもあります。体脂肪率を定期的にチェックすることで、自分のダイエットの進捗状況を客観的に把握できます。

また、体脂肪率だけでなく、「ウエストサイズ」も見るべき指標です。ウエストサイズとは、おへその高さで測った腹囲のことであり、内臓脂肪の量を示す指標です。内臓脂肪とは、内臓器官の周りについた脂肪のことであり、生活習慣病のリスクを高める危険な脂肪です。一般的に、男性の場合は85cm以下、女性の場合は90cm以下が理想的なウエストサイズと言われています。ウエストサイズを測るには、メジャーなどの道具を使う必要がありますが、自分で簡単に測定できます。ウエストサイズを定期的にチェックすることで、自分の健康状態を確認できます。




体重が減らなくてモチベーションが下がるときの対処法とは

以上のように、体重が減らないからといってダイエットを諦めるのは早計です。体重以外にも体脂肪率やウエストサイズなどの指標を見ることで、ダイエットの効果を正しく評価できます。しかし、それでもなお、体重が減らなくてモチベーションが下がるときはどうすればいいでしょうか?ここでは、プロのトレーナー視点から、体重が減らなくてモチベーションが下がるときの対処法をご紹介します。



1. 目標を明確にする

ダイエットをするときには、目標を明確にすることが大切です。目標とは、「何キロやせる」「何%の体脂肪率になる」「何cmのウエストサイズになる」などの具体的な数値だけでなく、「健康になる」「美しくなる」「自信を持つ」などの抽象的な感情や価値観も含めたものです。目標を明確にすることで、ダイエットの意義や方向性を見失わずに続けられます。また、目標を達成するために必要な行動や計画も立てやすくなります。



2. 小さな成功を積み重ねる

ダイエットをするときには、小さな成功を積み重ねることが大切です。小さな成功とは、「1日の摂取カロリーを目標値以下に抑える」「1日の運動時間を目標値以上にする」「1週間で1%の体脂肪率を減らす」などの具体的な成果や達成感を感じられることです。小さな成功を積み重ねることで、ダイエットのモチベーションを維持できます。また、小さな成功を記録することで、自分のダイエットの歴史や成長を振り返ることができます。小さな成功を記録する方法は、「日記」や「グラフ」などがあります。「日記」では、自分の食事や運動、体重や体脂肪率、気分や感想などを書き留めることができます。「グラフ」では、自分の体重や体脂肪率、ウエストサイズなどの数値を視覚的に表現することができます。これらの方法を使って、自分の小さな成功を記録しましょう。



3. 仲間や専門家と協力する

ダイエットをするときには、仲間や専門家と協力することが大切です。仲間とは、「同じ目標や悩みを持つ人」「応援してくれる人」「一緒に頑張れる人」などの意味であり、友人や家族、同僚やネット上のコミュニティなどがあります。仲間と協力することで、ダイエットの情報交換や相談、励ましや競争、楽しみや感動などを共有できます。これによって、ダイエットの孤独感や苦痛感を軽減できます。また、専門家とは、「ダイエットに関する知識や技術を持つ人」「ダイエットに関する指導やアドバイスをしてくれる人」「ダイエットに関するサービスやプログラムを提供してくれる人」などの意味であり、栄養士やトレーナー、医師やカウンセラーなどがあります。専門家と協力することで、ダイエットの効率性や安全性、科学性や信頼性などを高めることができます。これによって、ダイエットの不安感や迷い感を解消できます。




まとめ

この記事では、プロのトレーナー視点から、体重が減らなくてモチベーションが下がるときの対処法をご紹介しました。体重が減らない原因は様々な要因によって引き起こされるものであり、それらを正しく理解して対処すれば、ダイエットの成果を実感できるようになります。体重以外にも体脂肪率やウエストサイズなどの指標を見ることで、ダイエットの効果を正しく評価できます。また、目標を明確にすること、小さな成功を積み重ねること、仲間や専門家と協力することで、ダイエットのモチベーションを維持できます。ダイエットは簡単なことではありませんが、上記の対処法を実践すれば、必ずやり遂げることができます。

最後に、岡崎市のBody Leapパーソナルジムに通うことで得られるメリットを紹介します。Body Leapパーソナルジムは、ダイエットに特化したプライベートジムです。以下のような特徴があります。

  • 一人ひとりに合わせたオーダーメイドのトレーニングプログラムを提供します。

  • 専属のトレーナーが常にマンツーマンでサポートします。

  • 専用の食事管理アプリを使って、食事の摂り方やカロリー計算を簡単にできます。

  • 24時間LINEサポート対応

  • 回数制を導入しており、日時に固定されることなくお好きな時間帯に通えます。

Body Leapパーソナルジムに通えば、体重が減らなくてモチベーションが下がるという悩みはもうありません。あなたもBody Leapパーソナルジムで、理想のボディを手に入れましょう。





岡崎市パーソナルトレーニングジム

Body Leapパーソナルジム

代表トレーナーの相原でした。



Body Leapパーソナルジムは

岡崎市にあるパーソナルトレーニングジムです!

無料カウンセリング、体験トレーニングを行っておりますので

ぜひ一度お気軽にお越し下さい!



岡崎・幸田・安城・西尾・蒲郡 三河地区にお住まいで

・身体をかっこよく、美しく引き締めたい

・ダイエットジムを探しているけど、どこがいいの?

一度、Body Leapパーソナルジムへ遊びに来てくださいね!


ダイエット支援Body Leapパーソナルジム

無料カウンセリング受付中! 体験レッスン随時募集!

13台駐車できる広々とした駐車場完備!

愛知県岡崎市緑丘2丁目8-6

お問い合わせ:info@body-leap.com

代表:相原 勢也

閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page