top of page
  • Body Leap 相原

えっ!?5㎏も増えてる・・・すぐに対策をしよう

こんにちは!

岡崎市パーソナルトレーニングジム

Body Leapパーソナルジムの相原です!


最近、体重計に乗って驚いたことはありませんか?「えっ!?5㎏も増えてる・・・」という経験をした方も多いのではないでしょうか。コロナ禍で在宅時間が増え、運動不足や食生活の乱れが原因で体重が増加してしまったという方も少なくないでしょう。しかし、安心してください。この記事では、5㎏も増えてしまったあなたに、すぐに対策をしようという方向けに、ダイエットの基本的な知識と効果的な方法をプロのトレーナー視点からアドバイスします。ダイエット初心者の方でも分かりやすく解説しますので、ぜひ最後までお読みください。




5㎏増えるとどんな影響があるの?

まず、5㎏も体重が増えると、どんな影響があるのでしょうか。一般的に、体重が増えると以下のようなリスクが高まります。

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)の発症や悪化

  • 心臓病や脳卒中などの循環器疾患の発症や悪化

  • 関節痛や膝関節の変形性関節症などの運動器疾患の発症や悪化

  • 睡眠時無呼吸症候群やうつ病などの精神的な問題の発症や悪化

また、体重が増えると見た目やファッションにも影響が出ます。服がきつくなったり、体型に自信が持てなくなったりすることで、自己肯定感が低下したり、社交性が失われたりすることもあります。体重が増えることは、健康面だけでなく、美容面や精神面にもマイナスの影響を及ぼす可能性があるのです。




5㎏増えてしまった原因は何?

次に、5㎏も体重が増えてしまった原因は何なのでしょうか。体重はエネルギー収支のバランスによって決まります。エネルギー収支とは、摂取カロリー(食べ物や飲み物から得られるエネルギー)と消費カロリー(基礎代謝や運動などで消費されるエネルギー)の差です。摂取カロリーが消費カロリーより多いと、余ったエネルギーは脂肪として体に蓄積されます。逆に摂取カロリーが消費カロリーより少ないと、脂肪を分解してエネルギーに変えます。つまり、体重が増える原因は摂取カロリーが消費カロリーより多くなってしまうことです。

では、なぜ摂取カロリーが消費カロリーより多くなってしまうのでしょうか。その原因は人によって異なりますが、以下のような要因が考えられます。

  • 食事量が多い、高カロリーな食べ物や飲み物を摂る、間食や夜食をするなど、食事の質や量に問題がある

  • 運動量が少ない、運動強度が低い、筋肉量が少ないなど、運動の質や量に問題がある

  • 睡眠不足やストレスなど、生活習慣に問題がある

これらの要因は相互に影響しあって、体重増加につながります。例えば、睡眠不足やストレスは食欲を増やしたり、代謝を低下させたりします。運動不足は筋肉量を減らし、基礎代謝を低下させます。食事の質や量に問題があると、余分なエネルギーが脂肪として蓄積されます。これらのサイクルを断ち切るためには、食事と運動と生活習慣のバランスを整えることが必要です。




5㎏増えてしまったあなたにおすすめのダイエット方法は?

では、5㎏も増えてしまったあなたにおすすめのダイエット方法は何でしょうか。ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことです。しかし、それだけでは効果的なダイエットとは言えません。ダイエットには以下の3つのポイントが重要です。

  • 栄養バランスの良い食事をする

  • 適度な運動をする

  • 規則正しい生活をする

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。



栄養バランスの良い食事をする

ダイエットで最も重要なのは食事です。食事は体に必要な栄養素を供給するだけでなく、エネルギー収支にも大きく影響します。しかし、食事を減らすだけでは健康的なダイエットとは言えません。栄養不足になると、代謝が低下したり、免疫力が低下したりします。また、食事制限を続けると、反動で暴食してしまう可能性もあります。そのため、ダイエット中でも栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。

栄養バランスの良い食事とはどういうものでしょうか。一般的には以下のようなポイントを押さえると良いでしょう。

  • 1日3食きちんと食べる

  • 野菜や果物をたくさん摂る

  • たんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品など)を適量摂る

  • 炭水化物(ご飯・パン・麺類・芋類など)は適度に制限する

  • 脂質(油・バター・マヨネーズ・ナッツなど)は良質なものを選ぶ

  • 塩分や糖分の摂り過ぎに注意する

  • アルコールやカフェインの摂り過ぎに注意する

  • 水分を十分に摂る


適度な運動をする

ダイエットに欠かせないのが運動です。運動は消費カロリーを増やすだけでなく、筋肉量を増やしたり、代謝を高めたりします。また、運動はストレスを解消したり、気分を良くしたりする効果もあります。しかし、運動をするだけでは効果的なダイエットとは言えません。運動の種類や強度や時間や頻度にも注意が必要です。

運動の種類には大きく分けて以下の2つがあります。

  • 有酸素運動(ジョギング・サイクリング・水泳・ダンスなど)

  • 無酸素運動(筋トレ・ヨガ・ピラティスなど)

有酸素運動は心肺機能を高めて脂肪を燃焼させる効果があります。無酸素運動は筋肉量を増やして基礎代謝を高める効果があります。ダイエットには両方の運動が必要ですが、特に筋肉量が少ない方は無酸素運動を優先的に行うことがおすすめです。筋肉量が増えれば、安静時でも消費カロリーが増えます。



規則正しい生活をする

ダイエットには食事と運動だけでなく、生活習慣も重要です。生活習慣には以下のようなポイントがあります。

  • 睡眠時間を確保する

  • ストレスを溜めない

  • 喫煙をやめる

  • 正しい姿勢を保つ

睡眠時間を確保することは、ダイエットにとって非常に重要です。睡眠不足はホルモンバランスを乱し、食欲を増やしたり、代謝を低下させたりします。また、睡眠不足は免疫力や集中力も低下させます。一般的には、成人の場合は1日7〜8時間の睡眠が必要と言われています。睡眠の質も重要ですので、寝る前にはリラックスできる環境を作りましょう。




まとめ

この記事では、5㎏も増えてしまったあなたにおすすめのダイエット方法をプロのトレーナー視点からアドバイスしました。ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことですが、それだけでは効果的なダイエットとは言えません。ダイエットには以下の3つのポイントが重要です。

  • 栄養バランスの良い食事をする

  • 適度な運動をする

  • 規則正しい生活をする

これらのポイントを守ることで、健康的で持続可能なダイエットができます。また、ダイエットには個人差がありますので、自分に合った方法を見つけることも大切です。一人でダイエットするのは難しいと感じる方も多いでしょう。そんな方には、プロのトレーナーがサポートしてくれるパーソナルジムがおすすめです。

パーソナルジムとは、一対一でトレーナーが指導してくれるジムのことです。パーソナルジムには以下のようなメリットがあります。

  • トレーナーが目標や体質に合わせたプログラムを作成してくれる

  • トレーナーが正しいフォームや呼吸法を教えてくれる

  • トレーナーがモチベーションや進捗を管理してくれる

  • トレーナーが食事や生活習慣に関するアドバイスもしてくれる

パーソナルジムに通うことで、効果的で安全なダイエットができます。また、パーソナルジムには様々なコースや料金プランがありますので、自分の予算やスケジュールに合わせて選ぶことができます。

岡崎市にあるBody Leapパーソナルジムは、ダイエットに特化したパーソナルジムです。Body Leapパーソナルジムでは、以下のような特徴があります。

  • トレーナーはハリウッド俳優・モデルの身体作りを学んだプロ、最新の知識や技術を持っている

  • トレーニングは目的に合わせた内容で、短時間で高効果を得られる

  • 料金プランはリーズナブルであり、有効期限がない

  • ジム内は完全個室であり、他の人の目を気にせずにトレーニングできる

Body Leapパーソナルジムに通うことで、5㎏も増えてしまったあなたも理想の体型に近づくことができます。Body Leapパーソナルジムでは、無料体験やカウンセリングも行っていますので、ぜひ一度お試しください。





岡崎市パーソナルトレーニングジム

Body Leapパーソナルジム

代表トレーナーの相原でした。



Body Leapパーソナルジムは

岡崎市にあるパーソナルトレーニングジムです!

無料カウンセリング、体験トレーニングを行っておりますので

ぜひ一度お気軽にお越し下さい!



岡崎・幸田・安城・西尾・蒲郡 三河地区にお住まいで

・身体をかっこよく、美しく引き締めたい

・ダイエットジムを探しているけど、どこがいいの?

一度、Body Leapパーソナルジムへ遊びに来てくださいね!



ダイエット支援Body Leapパーソナルジム

無料カウンセリング受付中! 体験レッスン随時募集!

13台駐車できる広々とした駐車場完備!

愛知県岡崎市緑丘2丁目8-6

お問い合わせ:info@body-leap.com

代表:相原 勢也

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page